SA-155シリーズは、もっとも長きに渡り愛されている商品です。
鉄板の二重構造で炉ができているため内部が高温になると外側に熱が伝わり暖かくなります。
冬期には暖房としても重宝します。

暖かい焼却炉で、熱を隠すのではなく外側にほかほか熱が出ます。それは鉄板の二重構造で炉ができているため内部が高温になると外側に熱が伝わり暖かくなります。
鉄炉の欠点として、膨張収縮に弱く内部炉が変形しやすいのですが、この炉の特徴は収縮した時に4本のピンで受けていますので、変形を抑えられます。

SA-155シリーズ全て構造基準対応型です。温度計と、バーナーは標準装備です。全機種本体にガードがついています。
大気汚染防止法の規制値に合格しております。

SA-155シリーズ燃焼テスト動画


» 燃焼流れ図はこちら


SA-155BSF-T

SA-155AB■定価:958,000円(税別)
・温度制御自動送風付、温度表示
・高温警報
・熱伝対断線警報
・バーナー
●155BSF-Tは、タイマー式送風制御で、適正状態になればビニール系・ゴム系が混入していても送風のみで煙を抑制し、自動運転で停止まで制御します。

SA-155BSF

SA-155BSF■定価:718,000円(税別)
・送風機
・電池温度計
・バーナー
・ON/OFF送風機
●155BSFは、手動送風機付きでビニール系・ゴム系が混入していても再燃焼して、煙の発生を抑えます。

SA-155BS

SA-155BS■定価:618,000円(税別)
・電池温度計
・バーナー
・AC電源のいらない所に設置可能
●155BSは、プロパンバーナーで着火と燃焼中の煙を二次燃焼させる用途に使い、煙の抑制に効果が有ります。

投入口

SA-155投入口■投入口寸法(max)
・縦280㎜×横584㎜×炉内高さ750㎜ 

SA-155シリーズ仕様

○=標準装備、△=オプション(後日でも変更可能)

形式SA-155ABSA-155BSFSA-155BS
乾電池温度計
プロパンバーナー
ON/OFF送風機
自動温度送風制御送風機
温度計、1000℃警報ブザー
手動タイマー制御
本体、再燃焼室、
煙突の表面処理
(アロマメッキ加工)
本体外径(mm)620620620
焼却器の全高さ(m)4.34.34.3
燃焼室内容量(L)200200200
重量 (kg)198198198
耐用年数(※1)7年7年7年
焼却器本体の設置面積(cm)62×9062×9062×90
焼却能力(kg/h)111111
火格子面積(㎡)0.2550.2550.255

※1=耐用年数は使用時間と焼却物によって異なります。
※プロパンバーナー(市販プロパンボンベ(5kg、10kg)を使用)/ホース全長=3m/火炎温度=1500℃/熱量=60000kJ/h/ガス消費量=1.20kg/h/火力=8000kcal/H/連続使用時間=4.2~8.4H