#沖縄 | アナログシステム

Tag: #沖縄

第7回 小型焼却炉の未来について

アナログシステム有限会社の若林と申します。
いつも難しいお話になってしまって申し訳ございませんが、今回は私でもわからない焼却炉の未来についてお話させていただきます。

この前、20歳くらいの若い方と話をしていたら焼却炉なんて見たことないなんて言われてしまいました。
確かに私が小学校の時に撤去された記憶があるので、しょうがないことですね。寂しいですが・・・

平成14年に今の法律(https://analogsystem.co.jp/topics/law_incinerator/)に変わり、現在まで多くの自治体の条例で改正されてきました。
今は構造基準に適合していれば設置してもいいのを知らない方が多くてとても残念です。
特に沖縄県や離島に会社をお持ちの方は、産業廃棄物処理費用が益々高騰しているため、知らないだけで何十万、何百万と経費を使っているかもしれません。
焼却炉購入 → 経費削減 → 設備投資 → 売り上げUPなんて簡単な話はありませんが、焼却炉の未来よりも購入者の売り上げがUPしたか気になる若林でした。

是非次回もご覧ください。

第6回 沖縄納品編

アナログシステム有限会社の若林と申します。

今回は沖縄の代理店さんが展示用焼却炉を購入していただいたので、そちらの梱包の様子をアップさせていただきました。
沖縄の産業廃棄物事情をお聞きしていると、焼却炉の導入は必須なのかな?と思いますが、焼却炉を導入してはいけないと思っているお客様が多いので、今回は展示会を兼ねて納品のお手伝いに沖縄に行く予定です。

展示会は日付が決定次第ご連絡させていただきますので、沖縄にお住いの社長はじめ従業員の方は御社の経費削減の一貫として、焼却炉の導入をご検討お願い致します。
ご質問もお待ちしております。

また展示会の日付が確定したらお知らせいたします。