1.古い焼却炉(15年前以上前)は使用禁止の場合がございます

使用禁止焼却炉

現在使用禁止の焼却炉一例

①800℃以上にならない
②扉がない、閉まらない、壊れて穴が開いている
③温度計がない
④バーナーがない
⑤黒煙・煙が大量に出る

弊社の焼却炉「少煙くん」なら法規制に適合しているため安心してご使用いただけます。

2.焼却炉選びのポイントは?

①法規制に適合している焼却炉を選びましょう。
焼却炉をご使用されている一番の問題は、ご近所とのトラブルです。
弊社の焼却炉「少煙くん」は法規制に適合していて、行政への確認もしっかり取るためトラブルも少なく、安心してご使用いただけます。

②やっぱり最も大事なのは「お値段」
いまお使いの焼却炉は「元」が取れましたか?
費用対効果はどうでしたか?
産廃費用の「元」を取るにはいくらの焼却炉を何年使えばいいか。など、様々な要因を熟慮してください。
減価償却という考え方も必要になります。
例えば、
3年分の産廃費用=焼却炉本体価格+運搬設置費用+修理費用+灯油代
となった場合、4年目以降は修理費用+灯油代で産廃費用よりも安くなるでしょう。
経費削減のために焼却炉は導入されるべきなので、やはり最も重要なのはお金になると思います。

③税制優遇措置を受けられます(購入価格160万円以上の焼却炉)
中小企業の稼ぐ力を向上させる取組を支援するため、中小企業等経営強化法による経営力向上計画の認定に基づく設備投資を、即時償却等で強力に後押しするための税制措置
中小企業等経営強化法による国の認定が必要です
詳しくは中小企業庁「税制措置・金融支援活用の手引き」をご覧ください。

ご購入までの流れ

4月上旬にお問い合わせいただいた場合を例に、お問い合わせから、お支払い完了までの流れをご紹介いたします。
お取引の流れ
※1)弊社工場が遠方のためゴミの持ち込みをして燃焼実験を行えない場合、ゴミを配送していただき、弊社スタッフが実験とその動画を撮影いたします。Youtubeなどに載せご確認いただけます。
※2)焼却炉の組み立ては基本的に5営業日以内にしますが、欠品やその他理由により遅くなる場合がございます。
※3)運搬・設置・仕様説明・燃焼実演は弊社スタッフが行いますが、北海道・沖縄・九州などには運送会社に配達していただく方が安価になる場合がございます。その場合、フォークリフトやユニック車が必要です。打ち合わせの際に、最適なやり方をご提案しますのでご安心ください。
※4)納入確認書へサイン・押印が完了した日(設置日)から1年間の無償修理保証が始まります。